読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あそびにっき

子育てっていうか、娘との遊びに関する日記です。

よこはま動物園ズーラシア

2歳のお出かけ

 平日の休みを利用し、妻の案で横浜ズーラシアへお出かけしました。僕の中ではあまり印象のない動物園で、もちろん初めて行きましたが、世界観もしっかりしていて、とても遊びやすい動物園でした。

 

 平日と言うこともあり、開園間もなくの時間帯に行きましたが保育園や幼稚園の遠足と思われる団体がいた以外はばっちりすいておりました。入るとすぐに森やジャングルを思わせる、緑に囲まれた道に入ります。ここからは点在する動物たちを見ながら、この森を進みます。如何にも動物がいそうな雰囲気と言うか、自然の中に必要以上に人工物を置かず、ジャングルを探検するような気分にしてくれる素敵な世界観でした。

 

 マップを見ると、全部を一通り見るには約4km。広い印象だったので、一応ベビーカーも持ちながら、とりあえず歩きでスタート。今回は家族だけしかいないので、娘も比較的動物を見ることに集中でき、川の流れと言った自然の風景に興味も持ちながら楽しんでいました。

 

 動物たちは小さな子どもや車イスの方でも見やすいようになっているのが素晴らしいです。親としては、子どもを1回1回抱っこして見せるのは面倒だし大変なのです。間近で見られるライオンやペンギンに、娘も身を乗り出して見ていました。見学場所にはライオンの手の模型などがあったりして、そちらにも娘は興味を持って触っていました。「爪が大きいね~」と娘。すいていて良かった。

 

 あと、適度にアスレチックが点在しているのも、うちには良いポイントでした。ただ動物を見たり、歩くのに疲れてきたタイミングで丁度良くアスレチックが出てくるので、そこで気分転換が出来ました。他の子供もいなかったのでうちの娘ものびのびと遊べました。ちょっと難しいアスレチックを頂上まで登り、くるくる滑り台で滑り、ターザンにも初挑戦出来ました。ターザンは親が抱えましたが。すいていた良かった。

 

 なぜだか娘の今回の最大の目的はオカピだったわけですが、そちらもしっかりじっくり見れて、「綺麗なおけつ~」といって大喜びしておりましたよ。お土産にオカピの人形もゲットし、今では家に置いております。最後に犬猫とのふれあいをしたいと思っていたのですが、ここでふれあいコーナーは休日しかやっていないことが発覚、残念。娘も寝てしまったので、ここで終了になりました。他にも広場があったり、コスモスが咲いている遊歩道があったり、今回うちはそっちは行けませんでしたが、そういうのが好きな人も楽しめそうです。

 

 とにかく子どもが動物を見やすく作られているおかげで、娘がいろんな反応をしているところを見られて非常に良かったです。トイレの数が多いのもポイントでしょうか。歩いてみると思ったほど広くは感じませんでしたが、どうしても歩くのが大変な人には園内バスもあります。まだまだ楽しめそうなので、ぜひまた行きたいですね。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村