読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あそびにっき

子育てっていうか、娘との遊びに関する日記です。

三輪車を漕ぐのは意外と難しいらしい

 交通公園でひたすら三輪車に乗り続けました。離れた椅子に僕を座らせて、そこまで三輪車で近づき、段差に乗り上げ三輪車に乗ったままガタンガタンと降りる。という遊びを、三輪車を取っ替えひっ替え繰り返ししていました。一つの三輪車を乗り続けるのではなく、色んな色を試したいというのが娘らしく、また僕の性格と似ています。

 

 それにしてももう大分漕げるだろうと思っていたら、道路を三輪車で走るというのは意外と難しいようで。三輪車についてまったくノーマークで、必要性も考えていなかったので、全然知りませんでした。

 

 三輪車って対象年齢が三歳、というか身長100cmまでが対象みたいですね。娘ももう三歳なので、逆に三輪車が小さすぎたのでしょうか。道も平坦ではないので、結構漕ぐのに力がいるんだとか。自転車に乗れるようになる方が簡単らしいです。確かに、最近は小さい子が自転車に乗っている方が良く見ます。

 

 三輪車は自転車とはまた違った筋肉を使ったり運動になるみたいなので、いろいろ運動をさせてあげたい僕としては、ノーマークだったことを今さらちょっと悔んでいます。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ