読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あそびにっき

子育てっていうか、娘との遊びに関する日記です。日記を溜めすぎて季節感がなくなりました。

キンダーメモリー

もう経緯は忘れてしまいましたが、娘が2歳半の頃に子育てブログで小さい子でも神経衰弱やカルタ取りの様なゲームが出来ると言うのを見て、「うちでもやってみたい」と思って購入したのがキンダーメモリーだったと思います。

 

近所のデパートにあるニキティキに行き、動物の写真のやつとかクマの絵のやつとかいくつかピックアップした中から娘に選んでもらいました。店にある商品の中からどれを選べばよいのか、これで良いのか良くわかりませんでしたが、結果的には人気があるカードゲームだったみたいです。いつも思うのですが、選ぶ才能は僕より娘の方がありそうです。

 

 

キンダーメモリー 神経衰弱

キンダーメモリー 神経衰弱

 

 

 

日本語の説明書がないので詳しくは分かりませんが、2枚ずつ同じ絵があって、裏返しに並べれば神経衰弱も出来るし、1枚を表面にして並べてカルタ取り見たいにしても遊べるというものです。絵を見せてモノの名前を教えたり、フラッシュカード(?)のようにも使えるのかもしれません。

 

娘が挑戦したところ、比較的カルタ取り方式の方が簡単で、神経衰弱の方が難しいみたい。枚数が結構多いので、神経衰弱は枚数を減らさないと飽きてしまっていました。あとルールや順番を守るのはまだ難しいので、なんだかんだで娘が勝つような方向で手加減して遊んでいます。

 

でも、結構似た絵柄もあるカードをしっかり見分けられているのに感心しました。また、カルタ方式でのカードを見つけて取るスピードはなかなかのもので、子どもの吸収力の高さを感じさせてくれます。

 

3歳を過ぎた今でも時々「カードゲームやる」と言って自分で出してきます。当初に比べて理解力も付いてきて遊べるのですが、なんだかよくわからない娘が作った自己流ルールで遊ぶことも多く、こっちの理解の方が難解です。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ