読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あそびにっき

子育てっていうか、娘との遊びに関する日記です。日記を溜めすぎて季節感がなくなりました。

積み木 ~人形ごっこ

箱に載っている写真を見て、同じように積み木を組み立てられるようになった娘。乗っている写真は4つで、お城と新幹線と赤ちゃんと飛行機です。

 

そのうちのお城を組み立てると、そこにシルバニアファミリーなどの人形を持ってきて遊んでいました。人形ごっこに発展するのはちょっと女の子っぽいですね。

 

カラフルなお城は、赤ちゃんの遊び場だそうです。赤ちゃんが遊んでいると、お母さんが迎えに来てました。保育園のイメージなのかな?

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

工作 ~美容院ごっこ

テレビや絵本を見ると、頭の中で遊びのイメージが具体的になりやすいのか、そこから真似したりイメージを広げたりして遊んでいることが増えてきました。

 

先日は「ノージーのひらめき工房」で美容院をやっていたものを見て真似していました。画用紙に描いた絵に絵の具で化粧。筒状にした紙に顔を描き、折り紙で髪の毛をつけ、ハサミでヘアカット。

 

こういう時、テレビのように完璧な道具がなくても、自分なりに代用品を考えて遊んでいます。こどもにとっては何でも遊びの道具になることを実感します。あとこういう時、写真に作品を収めておくと、言葉で表現するより分かりやすいのだということに今更気づきました。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

カルタ ~ことわざを知る

人前では恥ずかしがってしゃべらないのに、家では非常におしゃべりな娘です。ひらがなを覚え絵本を読んだり、親の真似して文字を書いたり(文字にはなってない)、「ことば」に興味があるのかな、と思います。

 

そんな娘に、サンタさんがカルタをくれました。ことわざのやつですね。やはりことわざや慣用句はリズムが良く、すっと頭に入ってくるようで、数回遊ぶと簡単なことわざは娘も覚えてしまいました。

 

もちろん、その意味を学ぶのはまだ先の話でしょうが、こういった古くから残る日本語のリズムに親しめたら良いなと思います。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

室内遊び ~パズル、すごろく、ままごと

冬の寒さに負け、家で遊ぶことが増えてきた今日この頃、パズル~すごろく~ままごとのコースで遊んでいることが多いです。

 

パズルは96ピースジグソーパズルを。難易度的にちょうどよいんでしょうけど、大体「一緒にやりたいの」と言われます。1人でもできるくせにー。

 

すごろくはテンポかたつむりとおばけだぞー。大体2個同時に出してきて順番に遊びます。駒を自分や家族に当てはめていますが、家族分以外の全部の駒もゴールさせるまで遊びます。どの駒がゴールしても喜び楽しんでいる姿は微笑ましくかわいいです。

 

ままごとは買い物ごっこ。ぬいぐるみをおもちゃのベビーカーに乗せ、ままごとセットの野菜や食器を選んでかごに入れ、レジにて会計をします。店員さんの真似をしてバーコードを読み取り、「ポイントカード」も忘れません。結構このやり取りが好きで、店員と客を入れ替えて何度も相手させられています。

 

自分ルールも多い年頃ですが、ごっこ遊びなんかはよく大人を見ているなあと感心します。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

ケルンモザイク ~型にはめる

相当珍しくケルンモザイクで遊んでいました。四角の枠に、四角形八個と三角形8個をはめるタイプです。つい三角形二個で四角を作りたくなるのですが。四個で一つの四角にしなくてはならないのがミソです。

 

 

初めはその発想が出来ず、平面では嵌められないので、四角と縦に置くという柔軟な発想で納得していました。が、最後には三角形を四つ使って四角形ができることに気づき、何とか完成しました。

その後のお絵かきで三角を僕が書くと、娘が顔と手足を描いて「三角ちゃん」と言っていました。あと顔に手足をはやして円で囲み、「赤ちゃん」と言ってました。(なるほどね。まだおなかの中にいるのを円で表現したのでしょう)

 

ここのところ、顔だけだった絵に手足が生えてきたようです。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ